登山薬局

Se809m~高山と中北トンネル~点名(二軒小屋)ゴーロ?

2013/05/26
高山周辺 0


尾根の状態自然林のいい尾根、高山に近づくにつれ藪が密集してくる



ネマガリ竹の藪をかき分け登ると切り開きがあり山頂へ



山頂から西高山に向かうが猛烈なネマガリ竹、先へ行ってもこの調子だと登れるかどうかわからず、ピストンに変更する、しかし帰りのルートを探すのも四苦八苦、ある程度登り返しそこから方向を確認しなんとか来た尾根に乗り駐車地へ。



車で移動中北トンネルより点名二軒小屋へ、この炎天下この場所はいい風が吹いている、ここでランチタイムとする



周辺の感じ

コース設定はSe809~高山~西高山(1039m)~1002m~適当林道に降り駐車地へ向かうの予定で出かける。

Se809からの尾根で高山に向かう藪ぽいが歩けなくはない、足元にユキザサやチゴユリが咲いている。ところが高山に近づくときれいなブナ林なのだが背丈の高いネマガリ竹が密集してくる。なんとかかき分け高山へ、途中切り開きありブナ林を眺めながら高山山頂到着。以前来た時は展望がなかったが北側が刈ってあり日本海までみえた。

高山と西高山の鞍部まで来ると身動きできないくらいの猛烈な藪、無理して西高山へ進んでも藪が同じ様な状態なら人間ゴキブリホイホイ状態になりかねないのでピストンに決める。引き返すのも大変、何とか来た尾根に乗ることが出来駐車地に着く。鹿の気配が全くなかった。

今度は車で中北トンネルまで移動し、急坂を登り樹林帯の尾根を抜けると笹ヶ原、そこに一筋の登山道、好きな景色だ。、点名二軒小屋に着く、ここは木陰はないがいい風が吹いている、展望を楽しみながらランチタイム。安蔵方向に下ってみる。展望岩に登り360度の展望を満喫し、一つ目のピークまで下り木陰に咲くイワカガミを写真におさめピストン。炎天下で暑かったが風が心地よかった。



帰りに高山名水に車を横付けしコーヒータイム。美味しいコーヒーとさわやかな風で癒された。
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
高山周辺