登山薬局

八河~△854m(点名大藤仙)~1074m~1246m~1228m~△1287.3m鳴滝山(点名松尾)~1228m~1246m~1026m~八河

2015/02/11
鳴滝山周辺 0


【△大藤仙、アイスクリームのような】





【1246mへの登り、ブナ並木】



【小藤仙分岐あたり】



【1228mと鳴滝山】



【山頂、鳴滝山のプレートが埋まっていた】



【鳴滝山山頂より東山方向撮影】



【1026m下の作業道途中でなくなっているため下降場所には注意が必要、先に見える白いピークが下山尾根】





待望の登山日和、相棒がまた鳴滝山を歩きたいと言う、東山までのピストンをもくろんでいる様子、積雪が増えて無理なことはわかっているが景色が綺麗なので付き合うことにする。予想通り前回より登りに30分以上かかり6時間

10分で鳴滝山到着。鳴滝山のプレートも雪に埋もれていたが相棒が掘り出す。山頂の霧氷は風で落ちていたが

P1074を過ぎたあたりから霧氷があり青空をバックにすごく綺麗だった。山頂では東山方向が良く見えたが次回のお楽しみに。下りはピストン、快適な下りをして鞍部でランチタイム。自分達のトレースしかなく下りになると自由勝手に歩け雪原に落書きしてるようだ。青空が広がってきたのでP1246の手前の展望地にも寄り北側はガスっていたが東山から後山方向まで見えた。P1074手前から尾根を変えて下山、2箇所の特徴ある杉で方向を変え激下りして林道に下りる。まっすぐに下っていたら林道から外れて大変なことになるところだった。気温が上がり雪玉が転がると大きな車輪のようになりつい夢中になってしまった。植林尾根がすぐ自然林になり快適に下る。林道からトレースのない車道を歩くころにはどっと疲れが出てきた。下山に4時間、相棒が鳴滝山はしばらくお休みと言っていた。



スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
鳴滝山周辺