登山薬局

八河~綾木峠~点名(八河谷)~点名(柿原)~点名(岩淵)伊呂宇山~柿原~綾木峠~八河

2013/05/19
鳴滝山周辺 0


点名(八河谷)971.2m



点名(柿原)900.1m結構いいピーク、図根三角点が903そして903と柿原の間にあり切り開かれている



点名(岩淵)伊呂宇山結構いいピーク、732の横のピークに図根三角点あり切り開かれている



下山はこの鉄塔順視路にそって下山,結構見晴らしのいい道かもただ途中1箇所不明慮な箇所あり



天気予報通り今にもになりそう、相棒が早起きしたので予定通り綾木峠から伊呂宇山の周遊コースに出かける。八河谷最終地点のカーブに駐車。綾木峠までの谷沿いはまだシダが開いていない。綾木峠から急坂を登り点名八河谷へ、風が強いがはまだ落ちてこない。ここから北へ下る、ほとんど自然林のいい稜線だ。藪も灌木もなく歩き易い。途中ピークに地籍図根三角点が何箇所かあった。点名柿原は新葉の出たアセビ庭園で、下るとユズリハの群落、が落ち始めた。

下っていくと有名?な檜があり、小さいアップダウンを繰り返しお地蔵さんの立つ鞍部到着。鉄塔の横を強風でバランスを崩さないよう登り伊呂宇山山頂到着。悪天候にもかかわらず木々の間から遠見山鳴滝山方向が望めた。

下山はお地蔵さんの所から鉄塔順視路を下る、2本目の鉄塔の先が崩れて不明瞭な箇所あり。フジの花とトチの花が満開だった。登山口から車道をレインウエアを着ててくてく綾木峠に向かって歩く。天気も悪く足も痛くお互い不機嫌になり柿原の集落をすぎたあたりで短時間のランチタイム。車道終点から谷伝いに歩き尾根に取付いて(登山道が不明瞭)長いジグザグの登山道を足元ばかり見て歩いていたが見上げると新緑の自然林が美しかった。やっと綾木峠という感じで到着、足元を気を付けながら駐車地まで来た道を下る。

天気は良くなかったがガスることもなく思った以上に展望もあり、また季節を変えて来てみたい。

歩行距離:16.8km

歩行時間:駐車地(50分)綾木峠(20分)点名八河谷(70分)点名柿原(70分)お地蔵さん(20分)伊呂宇山山頂

(120分)伊呂宇山登山口(20分)佐崎との分岐(100分)綾木峠(30分)駐車地

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
鳴滝山周辺